グアムのオススメ情報

チップのマナー!グアムのチップの正しい渡し方と金額とは?

更新日:

チップのマナー!グアムのチップの正しい渡し方と金額とは?

アメリカ領土であるグアム島では、アメリカと同様に、さまざまな素晴らしいサービスを提供してもらったらチップを渡すという文化があります。

ただ日本人にとってこのチップの文化は、あまり慣れていない文化ですので、渡すタイミングに困ったりすることも多いかと思います。

今回はグアムのチップの文化について、シーン別の金額や渡すタイミングなどの詳しい情報とともに紹介していきます。

 

【シーン別】グアムでチップを払う場所&タイミング

チップのマナー!グアムのチップの正しい渡し方と金額とは?

素敵なサービスを提供してくれた相手に、感謝の気持ちを表すためのチップの文化はグアムではとても重要な文化です。

グアムでのチップとは、相手の人に感謝の気持ちを表す手段であるというだけあって、決して適当に好きな金額をホイホイ渡せば良いというわけではありません!

きちんと、シーン別にタイミングや渡し方、渡す金額の相場などがあるのです。

 

1.レストランで渡すチップについて

チップのマナー!グアムのチップの正しい渡し方と金額とは?

グアムの飲食店で食事をした際には、基本的に会計額の15%〜20%ほどのチップを支払うのが無難です。

ただ、注意しなければならない点が、ひとくちにレストランと言っても色々なタイプのレストランがあるという点です。

  • テーブルで会計するレストラン
  • レジで会計するレストラン
  • 会計時に自動的にチップが含まれるレストラン

大まかにわけると、グアムにはこれらの3種類のレストランがあります。

テーブルでお会計をするレストランでは、テーブルで席に着いたまま店員さんにお会計を頼みます。

そうすると、店員さんが伝票を持ってきてくれるので、その伝票に15パーセントのチップを含めた額の現金を挟めて渡しましょう!

スポンサーリンク

 

チップのマナー!グアムのチップの正しい渡し方と金額とは?

レジで会計するレストランでは、レジでの会計時にチップ分を払えば良いだけです。

クレジットカードでのお支払いの場合は、店員さんがカードを切った後に発行される伝票に「Charge」や「For Survice ○%」などのチップ額の記入欄があります。

そこに自分で15パーセントほどを記入しましょう。うっかり書き忘れると、好きなだけ取ってくれ!という意味になってしまいます…。

そして、グアムでは、チップ文化のない日本人観光客が多く訪れることから、初めから代金にチップを含めて提示してくれるお店が急増しています!

なので、どのレストランでもまず伝票は要チェックしなければなりません。

もしチップが最初から含まれている場合は「Service Charge(S/C)」もしくは「Gratuity」という欄に金額が書き込まれているはずです。

 

2.バーで渡すチップについて

チップのマナー!グアムのチップの正しい渡し方と金額とは?

グアム旅行で、せっかくだしちょっと大人の時間を味わいたいと思って、現地のバーに入店した場合のチップについてご説明します。

まるでどこかのドラマで見たような、本場のかっこいいバーで楽しい時間を過ごした後は、あたふたする事なくスマートにチップを払って立ち去りたいですよね!

グアムのバーでお酒を楽しむ時、飲み物をオーダーするたびにカウンターに現金を支払うタイプのバーの場合には飲み物1杯につき、最低でも$1をチップ代として差し出しましょう。

チップのマナー!グアムのチップの正しい渡し方と金額とは?

紙幣を崩すのが面倒だからといって、ケチって細かいコインでチップ代わりにするのはタブーです。

たった一杯のオーダーだとしても、かならず紙幣でチップを支払うのがスマートとされているのですよ♪

スポンサーリンク

また、最後にまとめて全てのメニューの精算をするバーの場合は、レストランと同じように、お会計の総額の15パーセントをチップとして支払うのがベストになっています。

 

3.ホテルで渡すチップについて

チップのマナー!グアムのチップの正しい渡し方と金額とは?

ホテルでは、大きな荷物を部屋まで運んでくれるポーターさんや、ドアボーイさんに感謝の気持ちを込めてチップを渡すことが多いです。

ポーターさんに荷物を運んでもらったら、1〜5$程度のお礼をしましょう。

コツとしては、明らかに大きくて重たくて運ぶのが大変そうな荷物を運んでもらったら、多い金額を渡します。

別に持ってもらっても、持ってもらわなくてもよかったかな?と思うような小さい荷物を運んでもらったなら1ドル程度でもがっかりはされないでしょう。

チップのマナー!グアムのチップの正しい渡し方と金額とは?

ドアボーイさんには、ドアを開閉してくれるたびにチップを渡しても、もちろん悪いことはないのですが、さすがにそこまで気にしているとお互いに気を使います。

なので観光スポットまでの道を尋ねたりお手洗いを教えてもらったりと、何か特別な手助けをしてもらった場合にチップを渡すと良いですね。

ポーターさんやドアボーイさんにチップを渡す時は、感謝の一言を添えつつ、何よりも笑顔でスマートに渡すように心がけておけばバッチリです!

 

チップのマナー!グアムのチップの正しい渡し方と金額とは?

また、同じホテルの部屋に連泊する場合には、部屋の清掃とメイキングをしてくれるスタッフが入ります。

こういったスタッフの人々には、直接会ってチップを渡すことが困難ですよね。

こういう時には、部屋を去る前にベッドサイドのテーブルや、くつろぐための机の上などに宿泊者一人につきだいたい2ドルほど置いておくのがベストです。

直接会えないということもあるので、メモ用紙か何かにお礼の一言を添えてチップとともに置いておくと、お部屋を綺麗にしてくれる人たちに笑顔を届けられますよ(^ ^)。

チップのマナー!グアムのチップの正しい渡し方と金額とは?

ちょっと小粋な体験談としては、感謝のメッセージの他にも、折り紙で日本ならではの折り鶴を作って置いておくという素敵な計らいもありました。

 

4.タクシーで渡すチップについて

チップのマナー!グアムのチップの正しい渡し方と金額とは?

タクシーにおけるチップは、運賃の15パーセントほどを上乗せして運転手さんに支払います。

走行距離が短く、運賃の15パーセントが1ドルに満たない場合は、コインで細かなお金を払わずにサッと1ドル渡すようにしましょう。

なぜならチップにコインを用いることはタブーで失礼にあたるからです。

また、運転手さんが大きな荷物を車内に積み込む手伝いをしてくれたなら、その分の感謝のチップも渡しましょう。

スポンサーリンク

 

5.スパ&エステで渡すチップについて

チップのマナー!グアムのチップの正しい渡し方と金額とは?

スパやエステ終了後のお会計の時には、およそ15パーセントほどのチップを払えばよいと言われています。

場合によっては、観光客向けに前もって何パーセントのサービス料を取るかを記載してくれているスパなどもあるようです。

しかしそうではないエステも多いので、ここでもレストランと同じように、すでに伝票にチップ代金が含まれているか否かを確認しましょう!

もし伝票に、サービス料が記載されているようであれば、その他にチップを払う必要はありませんよ。

 

グアムでチップを払わなくていい場合

チップのマナー!グアムのチップの正しい渡し方と金額とは?

さて、ここまではグアムでのチップの払う場所と払い方についてご説明させていただきました。

次に、グアムでチップを払わなくて良い場合はどんな時なのかもご紹介させていただきます!

実はチップ文化が根付いているグアムにも、チップを必要としないお店が存在しているんですよ。

それでは、さっそく具体的にグアムでチップを払わなくて良い場合について見ていくこととしましょう。

 

1.セルフサービスの飲食店

 

チップのマナー!グアムのチップの正しい渡し方と金額とは?

グアムのファーストフード店や、ショッピングモール内にあるフードコートの飲食店などは「セルフサービス」、つまり特別なサービスを受けて居ないと見なされます。

なので、ファーストフード店やフードコートでは、レジの時に対応してくれた店員さんにチップを渡す必要はありません。

ただ、店員さんに個人的に感謝のチップを渡すのは、もちろん喜ばれますよ!

 

2.コンビニエンスストア

 

チップのマナー!グアムのチップの正しい渡し方と金額とは?

コンビニエンスストアも、主にセルフサービスの飲食店と同じ理由で、特別なサービスを受けない限りチップは必要ありません。

ただ、あまりにも気持ちの良い素敵な接客をしてくれた店員さんが居たなら、感謝の気持ちとして個人的にチップを渡すのはやっぱり大歓迎されます♪

 

3.オプショナルツアーに参加する時

 

チップのマナー!グアムのチップの正しい渡し方と金額とは?

シュノーケリングや、バナナボートなどの人気のオプショナルツアーも、基本的にツアー会社によって手配されているものなので、特別なチップは必要ありません。

仮にチップが要求されるツアー会社だとしても、その場合はすでに最初のツアー代金にチップも含まれていると考えて良いでしょう。

 

グアムのチップ文化まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はグアムのチップ文化についてご紹介させていただきました。

グアムでは、飲食店やタクシーなどの会計時には15〜20%のチップを支払えばオーケーです。

そして、ドアボーイさんなどの個人のスタッフさんに感謝を伝える時には1〜5ドルほどのチップを笑顔で渡しましょう。

これで、あなたもスマートにグアムのチップの習慣をこなせるはずです!

チップ文化を理解して、接客する側も、される側もお互いに楽しい時間になることを願っています♪


グアム旅行 関連記事

-グアムのオススメ情報

Copyright© グアム旅ログ【グアム観光アドバイザーが紹介します】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.